忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/21 07 : 47
CATEGORY : [抱き枕]
日野原重明先生の人物像


山口県山口市生まれの神戸育ち。

聖路加国際病院理事長。同名誉院長。

笹川医学医療研究財団理事長。

ライフ・プランニング・センター理事長。

勲等は勲二等瑞宝章。

学位は医学士(京都帝国大学)。

東京都名誉都民。

東京都中央区名誉区民。

名誉博士(人文科学)(トマス・ジェファーソン大学)、名誉博士(マックマスター大学)。

その他の栄誉に文化功労者、文化勲章、東京都文化賞、日本医師会最高優功賞、日米医学科化学者賞(フィラデルフィア医師会、日本キリスト教文化協会日米キリスト教文化功労者。

保守思想を持ち、キリスト教信者ながらも天皇を崇拝。日本国憲法に勤皇奉仕義務を明記するよう要求している。一方で、朝日新聞で執筆中のコラム「95歳の私 あるがまま行く」において、君が代に代わる新国歌の制定も提案した。

因みに勤め先の聖路加病院は聖公会系だが、自身は日本基督教団所属である。

95歳を超えてなお、スケジュールは2、3年先まで一杯という多忙な日々を送る。
わずかな移動時間も原稿執筆に使い、日々の睡眠時間は4、5時間。月に数度は徹夜をするという生活。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より
PR


2008/02/23 13 : 44
コメント [ 0 ]トラックバック [ 0 ]
<<日野原重明先生のエピソード | HOME |プルマノヴァで枕の防ダニ。>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<日野原重明先生のエピソード | HOME |プルマノヴァで枕の防ダニ。>>

忍者ブログ [PR]